Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い。どちらを買えばいいのか比較!

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い

「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」の2種類があるFire TVシリーズ。

どちらを買えばいいのでしょうか?

簡単に比較しているので参考にしてくださいね!

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kのスペック比較

Fire TV Stick 4Kは、Fire TV Stickよりも高画質、高音質。

Alexaに対応していて、専用リモコンで対応のテレビの電源を切れたり音量調整も可能です。

1.7GHzで動作するプロセッサーの搭載により、従来のFire TV Stickと比較して、パフォーマンスが80%以上向上しているとのこと

メモリもFire TV Stickが1GB、Fire TV Stick 4Kが1.5GBなので、4Kの方が快適にストリーミング再生を行うことができるということです。

Fire TV Stick Fire TV stick 4K
プロセッサ 4,980円 6,980円
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.7GHz
メモリ 1GB 1.5GB
ストレージ 8GB 8GB
解像度 最大1080p 最大 4K Ultra HD
HDR-10対応 なし あり
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
リモコン AV機器操作なし AV機器操作あり
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.12a/b/g/n/ac
有線LAN 対応 対応
サイズ 85.9mm×30mm×12.6mm 99mm×30mm×14mm
保証期間 90日間 1年間

高画質高音質にとくにこだわりが無ければ、どちらも機能的にそんなに大差はないと思います。

見た目、大きさ

リモコンの見た目が大きく変わっていますが、本体の見た目に大きな変化はありません。

Fire TV Stick…85.9 mm × 30 mm × 12.6 mm
Fire TV Stick 4K…99 mm × 30 mm × 14 mm

リモコンの違い

Fire TV Stick 4KリモコンはAlexaに対応していて、Fire TV Stickの音声認識リモコンには付いていない音量調節ボタン、ミュートボタン、電源ボタンが付いています。

従来の音声認識リモコンも2018年12月に予定されているWi-Fi経由でのソフトウェアアップデートにより、Alexaに対応します。

4KはHDR-10、Dolby Atmos Audio対応

『Fire TV Stick 4K』は4K Ultra HD、HDR-10対応、Dolby Atmos Audio対応。
4K対応のAV機器で高画質、高音質で視聴できます。
ホームシアターにも最適。

「Fire TV Stick 4K」で4K映像を楽しむには

4K映像の要件は公式ページに以下のように記されています。

4K映像で映画やドラマを楽しむにはHDCP 2.2以上に対応したHDMI端子搭載の4K対応テレビが必要です。HDCP 2.2はコンテンツが不正にコピーされるのを防止する著作権保護技術です。お使いのテレビによってはHDCP 2.2に対応していないHDMI端子もありますので、テレビの説明書等をご参照ください。また、4K映像をストレスなくお楽しみいただくためのインターネットの推奨通信速度は15Mbps以上です。

Fire TV Stickはどちらを買えばいいのか

高画質高音質にとくにこだわりが無ければ、Fire TV Stickで十分です。

価格も安いわりにとても性能がいいです。

ただし保証期間には大きな差があるので注意。

音量調整、電源ボタン付きのリモコンは単体でも購入できます。

コメント