YouTubeをテレビで見るにはFire TV Stickがおすすめ!

YouTubeをテレビで見るのに便利なのがFire TV Stickです。

Fire TV StickでYouTubeを見るにはブラウザを経由するんですが、最初の一回設定をしてしまえばYouTubeアプリのように本当に簡単、快適に楽しむことができます。

「Fire TV Stick」でYouTubeを見る方法

Fire TV Stickのブラウザアプリを使用する

2018年1月1日よりFire TV StickでYouTubeが見れないと言われました。

しかし、「Firefox」と「Silk」というブラウザアプリの登場で解決しました。

どちらでもYouTubeは見られますが、個人的にはSilkブラウザがおすすめ。

Silkブラウザは音声検索が可能です。
パソコンのYouTubeと同じでログインすれば、お気に入りのチャンネルなどが見られます。

SilkブラウザでYouTubeを見る方法

Silkブラウザを起動すると、ブックマークにある「テレビでYouTube」という項目があります。
選択すると、YouTubeアプリ画面が起動します。

そのまま、ゲストユーザーとして視聴することももちろん可能です。

YouTubeのアカウントでログインをすれば、お気に入りチャンネルが共有されるので便利です。

YouTubeにログインする方法

ブラウザアプリからYouTubeを起動し、ログインを選択するとコードが表示されるので、「youtube.com/activate」にアクセスしてコードを入力します。

コードを入力すると、「YouTube on TVにアクセスと許可しますか?」と聞かれるので「許可」を選択します。

これでTVでも快適にお気に入りの動画を見ることができます。

Fire TV StickにYouTubeをキャストする方法

スマホやパソコンの画面で見ているYouTube動画をそのままFire TV Stickにキャストすることも可能です。

スマホアプリの上部にあるキャストのアイコンをタップするだけ。
PCでも動画の右下にキャストのアイコンがあるのでクリックするだけです。

キャストできない時は…

キャストアイコンを選択しても「テレビが見つかりません」となる場合があります。
同じWi-Fiに接続されていてもテレビが見つからない場合は、「テレビコード」を入力します。

スマホのyoutubeアプリの設定から「テレビで見る」を選択→「テレビコードでリンク」を選択→Fire TV Stickのyoutubeで表示された12ケタのコードを入力。

Fire TV Stickの12ケタのコードはSilkブラウザ、もしくはFireFoxブラウザの「設定」より「テレビとスマートフォンをリンク」というような項目を選択すると表示されます。

キャストアイコンがそもそもないという場合は、テレビコードを入力後、スマホアプリを再起動してみてください。

音声検索可能

Fire TV Stickのリモコンで音声検索が可能です。

Fire TV Stickを起動して音声検索すると、その検索結果にYouTubeのアプリが出てきます。

そのYouTubeアプリを起動して、FirefoxもしくはSilkブラウザを選択すると検索結果の表示された状態でアプリが起動します。

とても便利なので試してみてください。

検索結果にYouTubeアプリが表示されなかった場合(検索結果が無かった場合)はリモコンのメニューボタンを押すとYouTubeアプリを起動することができます。

リモコンのメニューボタンとは右上の三本線のボタンのことです。

Fire TV StickでYouTubeは非常に快適

YouTubeをテレビで見るのは本当に快適です。

驚くくらい民放テレビ付けなくなりました。

Fire TV StickはYouTubeを見るため以外にも本当にたくさんの動画サービスが利用できてすごく便利です。

コメント